お知らせ
年内の注文は終了しました。ご注文は年始2018年1月10日以降の発送となります。 皆様にはご不便をおかけいたしますが何卒ご了承ください。

かにの事いろいろ

活かにのさばき方



活がに取扱いのご注意
あくまでも活間人がにのさばき方です。茹でがには高度な技術を必要としますので、決してご自分でゆでたりしないで下さい。



カニを裏返し、甲羅を傷つけないように中央に包丁を入れる。 甲羅を持って足をはずす。カニみそをこぼさないように気をつけて。
包丁で甲羅に残った前かけを切り取る。


腹の内側についたエラや、汚れをとる。 包丁の手元で、足を切り離す。
腹の身は、身の厚さが 半分になるように切る。


カニの足はタテに切り目を入れる。 足の付け根まで包丁を入れ松葉のようにに切り離す。
親指は、はさみと長節とを切り離する。


はさみは、包丁の角で爪の間から真二つに切る。 足の付け根まで包丁を入れ松葉のようにに切り離す。
親指は、はさみと長節とを切り離する。